Tryhatch

挑む、何度でも。 創る新しい価値を。

Tryhatch?

Tryhatchを知る

About Staff

働いている人を知る

MESSAGE

メッセージ
MESSAGE

2018年に設立した「株式会社トライハッチ」は
2020年度で3期目を迎えました。

挑む、何度でも。創る新しい価値を。 圧倒的な成長と成果を創出

当社は創業から「テクノロジーの力で、ローカルビジネスの未来を創る」を理念に、ローカルビジネスオーナー様のデジタルシフトに関する課題に寄り添い続け、ソリューションの開発・提供に努めてきました。有り難いことに多くのお客様にお選び頂き、設立から2年で350以上のお客様に当社サービスをご利用頂いています。

最初は私1名で創業した当社も前職の仲間や優秀なエンジニア、運用スタッフと徐々に同志も集まり、優位性のある独自開発サービスを中心に収益を伸ばし、この2年間で2度の移転を行うほどに急成長しています。

社員満足度、顧客満足度を更に高め、業界のスタンダードを創り、1社1店舗でも多くの集客・評判管理・マーケティング施策の効率化をより良いものにし、10期目でローカルビジネスのデジタルシフトに特化した会社としてマザーズに上場することを目標にしています。

市場価値の高い人材、
そしてチームに

時代は変わり、働き方も多様化してきています。私のように20代前半で起業する者、フリーランス、業務委託、副業(複業)など、これからは”個の力”が求められる時代です。

我々は、個でも通用する人材が集まることにより、チームとして圧倒的な成果を創出することができると考えています。個では限界のあることもチームになれば限界突破することも可能です。

会社の成長には収益が重要です。収益の成長は多くのお客様に選ばれていることに繋がります。我々は”個”でも”チーム”でも市場価値の高い人材、チームであり続けることを常日頃から意識しています。

大事なのは
チャレンジする力とやり切る力

当たり前ですが、創業当初はお客様もいなく、机とパソコンとコピー機しかない、本当に何もない状態で当社はスタートしました。資金が減っていくだけの日々を乗り越え、営業活動からサービス企画、人材採用まで、これまでに多くのチャレンジと失敗を繰り返してきました。

チャレンジしてやり切ることにより、はじめて良し悪しがわかると思っています。当社の社名通りに「Try=挑戦」と「Hatch=創り出す」ことができる主体性のある人を求めています。経験や経歴は関係ありません。やる気とスタートアップベンチャーで独自サービスを拡げ、より良いサービスにしていくことにより、共に成長できる方をお待ちしております。

トライハッチ 代表取締役 武藤尭行