Tryhatch

 

INTERVIEW

執行役員 S.F
MESSAGE

一人一人の行動・発言が 会社へダイレクトに影響する

代表の武藤と同じ中小企業・ベンチャー企業向けのWebコンサルティング会社で、リスティング広告のアカウントセールスに1年間従事した後、広告に頼らない集客施策を提供したいという想いから、SEO対策の営業部にジョインしました。 主に歯科医院様を中心にSEO対策やMEO対策の営業を2年半ほど行い、累計で150サイト以上のSEMプロジェクトに携わってきました。
在籍時、1年目でチームリーダー、3年目でマネージャーまで昇格し、3年目ではストックセールス部門にてMVPを獲得するなど、圧倒的な成果を出していたと自負しています。

トライハッチに参画した理由

代表の武藤とは前職で同じ部署に所属し、直属の部下としてSEO事業で営業を行っていました。当時から、圧倒的な成果へのこだわり、ビジネスマンとして考え方、行動力に尊敬の念を抱いており、その影響を受け、ストックセールス部門でMVPが獲得することができたと自負しています。 武藤が独立した後も社内での成果は安定的に出せていましたが、同時に将来への危機感も感じていました。そこで転職を考える中、自分の成長速度の加速と自分が何を軸にして働いているのかを考えたとき、何をやるかよりも誰とやるかだと思い、武藤の立ち上げたトライハッチへの参画を決めました。

現在の仕事内容

執行役員COO 兼 事業本部 部長として、ローカルSEO(MEO)や独自開発ツールの「MEOチェキ」「星カクトくん」のアカウントセールスからインサイドセールス、戦略設計やマネジメントを一環して行っています。 有り難いことに上場会社様から同業者様まで、幅広く当社のツールをご利用頂いているため、競合他社が持ち合わせないGoogleマイビジネスのノウハウ・データを蓄積でき、代表の武藤が掲げるお客様にとってベストなサービスを提供できていると感じています。
ツールの企画・開発は、代表の武藤と開発部に任せていますが、私はセールス部分や戦略立て、アライアンス、マネジメント、お客様への成果創出を進めています。マルチタスクですが、裁量があり意思決定スピードも速いためやりがいを感じています。

トライハッチに
ジョインしてみて

私は立ち上げ時の六畳一間でやっていたときにジョインしましたが、3期目を迎える現在まで本当に色々とありました。 その中でも当社はスタートアップのベンチャー企業ですので、一人一人の行動・発言が会社へダイレクトに影響すると実感しています。 それに伴い、お客様から頂くマーケティング予算の重みや会社への利益・リスクを考えることが増え、セールスはもちろん、ビジネスマンとしての市場価値を意識する
ようになりましたし、会社としても”市場価値””成果”を重要視する文化がありますので、成長するしかない環境になっていますね。また、代表の武藤が29歳ということもあり、距離感近くスピーディーにモノゴトを動かせ、非常に判断がはやいです。その中でもON/OFFがはっきりしている会社です。

今後の展望

代理店からスタートした当社も独自ツールの開発や新サービスのリリースを行い、業界でも認知のあるポジションまできたと自負しています。 O2OマーケティングNo.1の会社になるべく、No.2の私が先頭に立ち、事業運営や組織ビルディングをしていく必要があると考えています。他の会社が5年・10年かけてやることを半分の歳月で行い、新しいサービスで業界にインパクトを残すため、4期目の2021年に、まずはローカル検索マーケティングでNo.1になります。
働いてる人を知る TOPへ