株式会社トライハッチ

News

ニュース
NEWSSERVICES

株式会社トライハッチが提供する『MEOチェキ』が「Yahoo!プレイス」との連携を開始

株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:西江 肇司、東証プライム:6058)の子会社である株式会社トライハッチ(東京都新宿区、代表取締役社長、武藤 尭行、以下「当社」)は、Googleビジネスプロフィール管理運用システム「MEOチェキ(エムイーオーチェキ)」に「Yahoo!プレイス」の連携を開始いたしました。

「Yahoo!プレイス」とは?

「Yahoo!プレイス」では、完全無料で簡単に施設やお店の情報を入稿することができます。

入稿したお店や施設の情報はYahoo! JAPANの各種サービスに反映され、お店・施設の情報を効果的にアピールすることができます。

またより細かな分析が可能となった分析機能で、ユーザーが、お店や施設のどの情報に興味があるのかを把握することができます。

「Yahoo!プレイス」の「お知らせ(投稿)」機能の実装

この度、「Yahoo!プレイス」内の機能となる「お知らせ(投稿)」機能が、MEOチェキで運用可能となりました。

MEOチェキ内に既存機能として存在しているGoogleビジネスプロフィールへの『最新情報の投稿』の画面に追加されており、同内容を同時投稿いただくことでリソース削減にも貢献できる仕様となっております。

(「Yahoo!プレイス」内のお知らせが表示される画面)

(MEOチェキの投稿管理画面)

今後の展開

今回の「Yahoo!プレイス」連携は、「Yahoo!プレイス」の「お知らせ(投稿)」機能のみの開発連携となります。ただし、今後は複数の連携および開発を行っていく予定です。

店舗のマーケティングは複合的な施策が求められます。

Googleのみの運用で店舗集客は完結せず、多面での露出が重要になります。

当社は、Googleビジネスプロフィールの情報整備や運用管理だけでなく、Yahoo!での情報整備や分析も効率的に整えられるシステム提供を目指して参ります。

店舗オーナーの『やりたいけど時間がなくてできない』をなくすためにも、引き続きこのような便利な機能を実装してまいります。

今後の開発にもご期待ください。

MEOチェキとは

MEOチェキは、国内55,000店舗以上に導入されるMEOツールです。Googleビジネスプロフィールを中心とした地図アプリ、各種SNS運用の負担を削減し、定量的なMEO対策を実現するための運用管理・分析ツールです。エンタープライズ向けの複数店舗一元管理機能やエンタープライズからSMBまでご利用頂ける順位計測やGoogleビジネスプロフィール内部分析、競合比較分析まで、MEO運用におけるニーズやフェーズに合わせた豊富な機能をコストパフォーマンス高く提供しています。また、豊富な運用実績を活用したコンサルティングや運用代行まで店舗事業主様のご状況に合わせた包括的なMEO支援を行っています。

SMB向けMEOチェキ:https://meo.tryhatch.co.jp/meocheki/

エンタープライズ向けMEOチェキ:https://meo.tryhatch.co.jp/meochekilp2/

会社紹介

株式会社トライハッチ

2018年1月5日創業。本社、東京都新宿区。支店、香川県高松市、大阪府大阪市。代表取締役社長(Founder)、武藤 尭行。2018年3月にGoogleビジネスプロフィールの運用代行を行うMEOサービスの提供を開始すると共に、MEOメディア「MEOチェキBLOG」の運営を開始。

その後、2019年8月にGoogleビジネスプロフィール管理・分析ツール「MEOチェキ」をリリース。MEOチェキシリーズは、他にもクチコミ管理・分析を行う「MEOチェキ for レビュー」、多店舗向けMEOチェキ「MEOチェキ for 複数店舗」、店舗ページとMEOチェキを連携する「MEOチェキHP」と店舗規模やニーズに合わせた機能を続々とリリースし、リリースから4年半で国内外55,000店舗に導入。

2023年3月に役員陣で保有していた株式の一部を株式会社ベクトルに売却し連結子会社化。その後、2023年9月に大阪営業所の開設、台湾進出など、MEOのリーディングカンパニーとして業容をさらに拡大。アジアNo.1の店舗DX企業になるビジョンのもとに店舗課題をテクノロジーで解決する支援をし続けています。

BACK